2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
[OWNER]
 

トップ > 生産地域別 > ツァーヘル・オランジT NV
Zahel Orange-T NV

ツァーヘル・オランジT NV
Zahel Orange-T NV

原産地:オーストリア

製造元 : ツァーヘル(Zahel)
希望小売価格 : 2,900
価格 : 2,818円(税込3,100円)
750ml スクリューキャップ
数量
 

12本購入または商品の税込価格が27,500円以上の場合、あるいは送料込みのワインセットと同梱の場合送料は無料!!※北海道、沖縄、離島地域は送料半額とさせていただきます。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。

※ヴィンテージは予告なく変更になる場合があります。
ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー 店長の試飲メモ  ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー 店長のワイナリー訪問記
白 辛口 軽め

産地:ウィーン
品種:オレンジトラウベ

お勧め料理:
豚や鶏のロースト、コールドミート、焼き魚

ツァーヘルのホイリゲは1766年マリア・テレジアによって“マウワー”の小学校として建てられました。
ツァーヘル家は3世代にわたってワイン造りを行ってきました。
その始まりはわずか0.5ヘクタールの畑と4つのホイリゲのテーブルです。
今日ツァーヘルはウィーンでも最も有名な畑ヌスベルグなど、ウィーン全ての葡萄生産地に畑を持つまでに成長しました。
日本へは2005年以来毎年安定した品質のホイリゲ(新酒)を輸出。
日本市場におけるホイリゲワインの草分け的存在です。
エステートのロゴの「バタフライ蝶」は自然な葡萄栽培を象徴しています。

オレンジトラウベは白ブドウ品種です。
もともとは野生種だったものを、1840年に著名なドイツのブドウ栽培家である ヨハン・フィリップ・ブロンナーが発見しました。
その後、アウグスト・ウィルヘム・フォン・バボが1954年にLexicon der Rebsorten(ブドウ品種の辞書)に掲載して以来、ドイツおよびオーストリアで栽培されるようになりました。
とはいえ、基本的には混植のフィールドブレンド(オーストリアではゲミシュター・サッツとして知られています)として複数品種の中の一つであり、単独でワインに使われることはめったにありませんでした。
オレンジトラウベは、成熟すると皮がほんのりオレンジ色になります。
その性質から、“オレンジトラウベ”という名前が付きました。
トラウベとはブドウの意味ですから、文字通り“オレンジ色のブドウ”という意味になります。

オレンジトラウベは1930年のワイナリー創業以来、ツァーヘルのゲミシュター・サッツの中の1品種にすぎませんでした。
ところが、1966年にカール・ゲオルグ・ツァーヘルがこの品種をほかのものとは分けて、単独の区画に植えたのです。
カールはゲミシュター・サッツの中で、オレンジトラウベが独特の素晴らしさを持っていることに気付き、あまり知られていないブドウ品種がその個性を表すことができるとの願いからでした。
2世代が過ぎ、現在オーストリアで100%オレンジトラウベのワインを作っているのはツアーヘルだけです。

ワインは桃やアプリコットなどのアロマティックな香りに濃厚な果実味。
スパイシーなトーンに、上品で硬質、ミネラリックな味わい。
ほのかな甘みと、程よい酸味のバランスが良くとれた辛口白ワインです。
繊細な和食とよく合う味わいです。