2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
店長紹介
 

トップ > 赤ワイン > 地場品種 重め > シュティフト・クロースターノイブルク・サンクト・ラウレント・アウスティヒ
Stift Klosterneuburg St. Laurent Ausstich 2011

シュティフト・クロースターノイブルク・サンクト・ラウレント・アウスティヒ
Stift Klosterneuburg St. Laurent Ausstich 2011

原産地:オーストリア

製造元 : シュティフト・クロースターノイブルク
希望小売価格 : 4,000
価格 : 3,800円(税込4,104円)
750ml コルク栓
数量
 

12本購入または商品の税抜価格が20,000円以上の場合、あるいは送料込みのワインセットと同梱の場合送料は無料!!※北海道、沖縄、離島地域は送料半額とさせていただきます。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。

※ヴィンテージは予告なく変更になる場合があります。

赤 辛口 ミディアム

産地:テルメンレギオン(Thermenregion)
品種:サンクト・ラウレント(Sankt Laurent)100%

お勧め料理:
肉料理全般、赤身の魚の造り、海老や蟹などの甲殻類、秋刀魚の塩焼き、鰻、コールドミート、焼肉

シュティフト・クロースターノイブルクはウィーン北西の歴史ある町クロースターノイブルクの修道院が経営しているワイナリーです。
ワイナリーはワイン産地ウァグラムのクロースターノイブルクに本拠地を置いていますが、葡萄畑は修道院の信者による寄進が多い為、オーストリア各地のワイン産地に保有しています。
保有している葡萄畑に最も適した品種を栽培し、ワイン生産を行えるのがこのワイナリーの最大の強みです。
ワイン生産量オーストリア第一位のワイナリーです。
クロースターノイブルクの修道院の地下には直営のケラー(ワイン酒場)があり、修道院の入口付近には直営のワイン販売所もあります。

サンクト・ラウレントはピノ・ノワールと何らかの地場品種が交配したと思われる品種です。

このワインはテルメンレギオンのタッテンドルフで栽培された葡萄を使用しています。

抜栓後2時間程度で飲みごろとなります。