2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
[OWNER]
 

トップ > 生産地域別 > ブルゲンラント州 > ミッテルブルゲンラント > 赤ワイン > フントスドルファ・サンクト・ラウレント2013
Hundsdorfer St. Laurent 2013

フントスドルファ・サンクト・ラウレント2013
Hundsdorfer St. Laurent 2013

原産地:オーストリア

製造元 : フントスドルファ(Hundsdorfer)
希望小売価格 : 2,600
価格 : 2,500円(税込2,700円)
750ml スクリューキャップ
数量
 

12本購入または商品の税抜価格が25,000円以上の場合、あるいは送料込みのワインセットと同梱の場合送料は無料!!※北海道、沖縄、離島地域は送料半額とさせていただきます。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。

※ヴィンテージは予告なく変更になる場合があります。
ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー 店長の試飲メモ
赤 辛口 フルボディ

産地:ミッテルブルゲンラント(Mittelburgenland)
品種:サンクト・ラウレント(Sankt Laurent)100%

お勧め料理:
ステーキ、焼き肉、すき焼き、コールドミート

フントスドルファはミッテルブルゲンラントのネッケンマルクトにて14世紀から葡萄栽培を行っていました。1980年代より、現経営者アントン・フントスドルファ氏により家族経営でのワイナリーの構築が始まり、2001年に新しいワイナリーが建築され、独自のボトリングが行われるようになり、本格的なワイン生産がスタートしました。アントン氏が葡萄畑の運営とワイン醸造の責任者、妻のエリザベスは事務、二人の息子アントン・Jrとルーカスは葡萄栽培と醸造をフォローしています。 フントスドルファはオーストリアの地場品種であるブラウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト、サンクト・ラウレントを主体に、ピノ・ノワール、メルロー、シラー、カベルネソーヴィニヨンといった黒葡萄を栽培しています。
彼らのワイン造りで最も重要なことは、葡萄の性質と環境との確実な関係性です。気候と土壌からなるテロワールを意識し、洗練されたワイン造りを行っています。

濃い菫色、ベリーの香りにタバコが少し、フルーティで飲みやすいが酸味はほぼ感じられないワインです。